ソフト闇金で融資を断られる理由とは?他社で断られた方でもまるきんなら融資対象!

他社で融資を断られた方への融資について

ソフト闇金で融資を断られた!」なんて経験はありますでしょうか?

当社へは、頻繁にそういった方達からのお問い合わせがあります。

この記事では、そんなソフト闇金で融資を断られる理由について詳しく解説しております。

また、当社ソフト闇金まるきんは条件の緩さには定評があります。

その為、当社であれば、他社で融資を断られた方へも融資対象と出来るかもしれません。

記事最後の項目にて、詳細解説しておりますので、是非最後までご覧になって下さい。

ソフト闇金で融資を断られる理由

ソフト闇金に申し込みをして融資を断られた場合、次のような理由で断られています。

  • そもそも貸付条件を満たしていない
  • 現状の借金額が大き過ぎる
  • 過去にトラブルを起こした経緯がある
  • 収入と借入希望額に差がある
  • 過去に書類の提出を拒否した経緯がある
  • ウェブサイトに記載されてる内容を理解していない

以下でそれぞれについて詳しく解説致します。

そもそも貸付条件を満たしていない

20歳未満だったり、収入が0円だったり、そもそも申し込みをしたソフト闇金の貸付条件を満たしていない場合は、融資は断られます。

ソフト闇金利用者の中には、条件を満たしていない状態で申し込みをする方は一定数います。

そういった方は、どんなに、申し込みをしても、融資は拒否されるか、そもそも連絡すらしない業者もあります。

現状の借金額が大き過ぎる

他社での合計借入金額があまりにも大き過ぎる場合、返済能力が無いと判断され、融資を拒否するソフト闇金は多いです。

例えば、複数社から借入しており、合計借金額が1000万円あり、それに対して収入が毎月15万円しかない人等は、返済の目途が立たない為、融資は拒否されることでしょう。

なお、借金額が大きくても収入が高ければ、「返済見込みあり」と判断して貸してくれる業者はあります。

過去にトラブルを起こした経緯がある

過去に次のようなトラブルを起こした経緯がある場合、ソフト闇金によっては融資は断られます。

  • 弁護士や司法書士を介入させた
  • 虚偽の情報で申し込みをした
  • 悪戯電話をした

ソフト闇金によっては、過去データから申し込み者の情報を照会して貸付を行っている業者も存在します。

その場合、上記のようなトラブルを過去に起こした経緯があると、融資は断られることでしょう。

他の業者に申し込みをするか、和解出来ないか相談してみましょう。

収入と借入希望額に差がある

収入が月10万円しかないのに対し、借入希望額が50万円等、収入と借入希望額に差があり過ぎる場合には、ソフト闇金業者によっては融資を断る場合があります。

これは、収入10万円ではどう考えても期日までに返済が出来ないと判断されている為です。

ただし、ある程度の貯蓄がある場合や、ボーナスを控えている場合等は融資してくれる業者もあります。

そういった場合は、その旨を担当者に説明することで融資してもらえる確率が上がります。

過去に書類の提出を拒否した経緯がある

身分証明書や収入証明書と言った必要書類は、ソフト闇金によって多少異なります。

しかし、過去にいずれかでも必要書類の提出を拒否した経緯がある場合、融資を断られることがあります。

申し込み者情報を過去データと照らし合わせた際に、「過去に必要事項を満たさなかった経緯がある」と判断されると言った具合です。

ウェブサイトに記載されてる内容を理解していない

ソフト闇金によっては、ウェブサイトに記載されてある内容を質問すると、「ウェブサイトに書いてますからよく読んで申し込みしてください」と言った具合に突っぱねる業者も存在します。

別の業者へ申し込みすれば済む問題ではありますが、最低限、利息と返済周期、条件くらいはきちんと読むようにしましょう。

そうすることで、融資してもらえる確率が格段に上がります。

他社ソフト闇金で融資を断られた方でもまるきんなら融資対象

他社ソフト闇金で融資を断られた場合でも、当社ソフト闇金まるきんならお力添え出来るかもしれません。

上述したような内容で融資拒否されているのであれば、是非ご相談頂ければと思います。

当社ソフト闇金まるきんでは、条件の緩さに定評があり、場合によっては、融資対象と出来るかもしれません。

お困りの方は、是非一度、ご相談だけでもして頂ければと思います。

Follow me!