総量規制に引っ掛かっていてもソフト闇金なら融資対象者!

年収の3分の1までお金を借りてしまうと、総量規制に引っ掛かり、消費者金融等の貸金業者から借入するのは難しくなっております

事実、当社ソフト闇金まるきんでは、そういった「借りたくても借りれない」人達から多くのお問い合わせを頂いております。

しかし、ソフト闇金であれば、総量規制の対象となる正規の貸金業者ではない為、融資が可能です。

この記事では、そんなソフト闇金における総量規制中の方への融資について詳しく解説しております。

なお、当社ソフト闇金まるきんでは総量規制オーバーの方へ積極的に融資を行っており、条件さえ満たしていれば、他の方同様に限度額一杯(最大30万円)まで融資が可能となっております。

他社では、限度額を引き下げる業者もありますので、より多くの金額を借入されたい方にはおすすめのソフト闇金です。

総量規制とは?
総量規制は、貸金業法の一部です。
借入した総額の上限金額を規制する法律となります。
借り手を過度な借入から守ることを目的に「年収の3分の1を超える貸付」が禁止されています。
なお、債務者の情報管理は、信用情報機関となる日本信用情報機構(JICC)とシーアイシー(CIC)が行っています。

ソフト闇金の融資は総量規制の対象外

総量規制の対象となるのは、財務局又は都道府県に登録をしている合法的に貸金業営む貸金業者です。

ソフト闇金も、貸金業を営んではいますが、無登録業者となりますので、貸金業法が適応されず、総量規制の対象外となります。

その為、今現在総量規制にかかっている方でもソフト闇金ならば、問題なく融資を受ける事が可能です。

そして、当たり前の話ですが、ソフト闇金業者が信用情報機関へ債務者の情報を開示することは無く、信用情報機関がソフト闇金業者の融資状況を把握することは出来なくなっております。

年収の3分の1以上の借入したい方にとってソフト闇金のキャッシングサービスは大変便利なものとなっております。

総量規制の対象外だから年収の3分の1以上の融資が出来る

ソフト闇金によっては総量規制中の方は貸付限度額を下げられる

総量規制にかかっているということは、他社で借金があることを意味しています。

借金がある為、返済金の回収が他の方と比べると難しくなる為、ソフト闇金によっては、総量規制中の方への融資は限度額を下げての融資になることがあります。

融資自体は受けられますが、そういった業者に申し込みしてしまうと、5万円程度の小さな金額しか借入しかできない場合がほとんどです。

しかし、当社ソフト闇金まるきんでは、総量規制中の方でも貸付限度額に制限を設ける等の事は行っておりません。

貸付条件さえ満たしていれば、最大30万円までのお借入が可能となっております。

ソフト闇金まるきんでは総量規制オーバーの方でも融資対象者

当社ソフト闇金まるきんは、ソフト闇金業者です。

上述したように総量規制の対象外となり、融資状況を信用情報機関に把握されることもありません。

また、当社は、総量規制オーバーの方への融資は積極的に行っております。

お金に困っている総量規制中の方は、是非一度、当社ソフト闇金まるきんへご相談下さい。

Follow me!